面白いゲームの条件(FPS)

負けそうな時のジレンマも面白さの要素ですが、ゲーム(試合)が始まる前の「これなら勝てる」と思える段階も個人的には面白いです。

どちらも試行錯誤して得られる感情なので、失敗しても(負けても)次には成功したい(勝ちたい)と思えるので、後悔することは少ないです。

ガンスミスのあるFPS

銃をカスタマイズして長所か短所を調整できるゲームなどが、この試合前の試行錯誤にあたると思います。

最近遊んでいるCoDでは、更に装備品やスキルなどを組み合わせてクラスというセットを数種類登録できます。この時にも、負けそうになったら長時間倒されない立ち回りができるクラスを作っておくなど、圧倒的に差が開いて負けが決まっていても少しでも勝ちに近づける選択肢を用意できます。自分1人が頑張って足掻いても差を縮められるゲームではなくても、ジレンマを楽しめるのが面白いと思えるゲームだと思います。

圧倒的勝利の作業か、巻き返しを図る試行錯誤か

ゲームで絶対に面白くて楽しいのは何かと言えば、圧倒的に差が開いた状態が続く戦いです。理想的な展開が中盤まで続き、ジレンマなんて一切頭を過ぎらない戦い。凄い楽しい時間です。

それとは反対で、圧倒的に優っている敵と戦わなくてはいけない状況はどうでしょう?

上記で述べた様に負けが決まっている状態からのジレンマです。1人で長時間倒されない様に戦っても他の人が直ぐに倒されている状況では、何をやっても差が縮まらず選択肢を複数用意していたとしても勝てません。それでも私は、面白いと思える瞬間があります。中距離でダメなら遠距離で戦ったり、右から攻めて突破できなかったら左から攻めてみるとか……。そうした試行錯誤の中にガンスミスなどのカスタマイズ要素があると、さらに選択肢が増えて足掻ける時間も増えることになります。

この「足掻く時間」が、個人的には面白いと思ってしまいます。

自分の弱さを知識と努力で変えていく

CoD BOCWのクラスもそうですが、戦いやすい武器を知るところから始まり音に注意した動きに慣れてみるなども、ジレンマの選択肢の一つだったりします。